ろくめん☆ろっぴ

サークルろくめん☆ろっぴの同人活動・競馬・ingress・お仕事関係など綴ります。さばかんつなお=どうかんやしま。

ろくめん☆ろっぴ

おお! 来た! 見た! 勝った?

 ハロー!

 ナリタブラリアンの森安騎手平地重賞制覇はヒダカハヤトカブトヤマ記念なのです。まさに秋開催の福島競馬と言うイキフン漂わせますね。

 と、誰に分かって貰えるわけでもない前振りです。

 用事があって午前中表参道へ行ったのです。

 そのあと十条駅に向かう案件があって、移動をどうしようかほんのり考えた、結果本日の第4レース本命はホタルノヒカリ……じゃない徒歩と言った結果になったのであります。

 今日は暑いという頭はあったのですが!

 最初は然程でなかったけど、途中からあり得ないくらい汗が噴き出る状態。なのにIngressのイベントでちまちまポータル破壊&AP稼ぎでレゾネーターを差しまくり。

 イベントの関係か白ポータル大量で困りましたねえ。

 渋谷駅埼京線ホームへ。

 「責任者出てこい!」と人生幸朗的なセリフを吐きたくなるくらいホームまで遠い。暑いのにねえ。埼京線のホームは上り下りで段差があるので怖いねえ。

 埼京線は座って十条駅に到着。十条駅は30年ぶり近くじゃないかな。駅前というか駅自体記憶にあったとおりで笑った。

 色々企画的参考になる点も多々ですた。

 頭の中で練り上がってきたので文章はもう少ししたら書き始める事出来るかなあ。プロットをキッチリ練らないといかんが。

 Ingressイベントはやっと100のメダルが貰えました~。これ以上上積みは無理ですね。

せいふくしょうじょをなにするえろいぶんしょうをかんがえるひとになります。

 ハロー!

 忙しくてブログを書けないイキフン。

 ええ、いまも相当忙しいです。

 夏コミ新刊の進行が大変なのです。自分は然程創作的な文章を打つつもりが無かったのですが、妙に盛り上がってきたので書きますよ。エロスな文章をです。

 それでも主役はイラストの感じで書きます。

 そのページは以前当サークルが出した「淫欲電車リターンズ」的なモノで文章量を増やした作品です。

 えろえろよー! って感じ。

 想像しただけでクルものがあります! ビックンビックンですよ。脈打ちますよ!

 類義語を捜す旅に出ないと。

マトモな「うな重」うなうなうなづきマーチ説。

 ハロー!

 うなうなうなづきマーチ。

 まともなウナギを食べました。毎年一回程度ウナギを食べるのですが、いつも行く新宿うなぎ菊川の予約を取れなくて別の店へ。

 歌舞伎町にそれとなく有名なところや、アルタ近くにその手のお店はあるけどスルオーダイナですね。

 高島屋14階にある赤坂でウナギを食しました。

 それとないお値段ですがたまにの贅沢。んまいイキフンですよ。注文してから焼くのでそこそこですね。

 実家の足利にあるうなぎ屋は注文してからさばいて串打ちしての蒸してからの焼きなので極めて時間がかかるけど、えも言われぬンまさであった事は記しておこう。鳥常本店です。足利でうなぎなら是非! 北関東一美味いとでも書いても過言でも無いかも……。

 話がそれた。

 ここのうな重も良い感じでしたね。一緒に行った人も喜んでおりました。

 あ、去年はウナって無いから一年空いていますね。

 当分大節制生活確定の赤ランプだけどっ!

絶唱! カラオケマンモドキ。

 ハロー!

 中野ジョイサウンドフリータイムで入って、個室で原稿や勉強をしていたはずが……。

 最初の1時間確かに書き物をしていて、何となく息抜きが何となくでなくなった事実が表面化しました。

 これをだいたい6時間近くで歌っております。重複しているのは気に入っている歌だったり、もう一度歌っておこうと思った歌ですねえ。

 趣味が相当歪んでいますね。

 三橋美智也と伊東きよ子は渋いところついてると自分でも感心。

 やはりエヴァがらみが多い。山本まさゆき関係もって感じだけど最近山本節にあふるる生活を送っていたので最小限。

 小比類巻かほるは久しぶりにこれだけ歌った。

 原田知世薬師丸ひろ子広末涼子奥華子というのは完全に趣味かも(笑

 同一歌手が多いので曲数の割にバリエーション少ないかなあ。

 でも、これはこれでこういうことをするのは、気がつかないところでストレスがあるんだろうね。

 最後の方は相当へろへろで必死にメロディを追っていたのでした。

 誰か今度カラオケに行こう! 絶望的に音痴な自分が一緒だけど!

大きな魚を釣り損ねたっ。

 ハロー!

 痛恨の一撃でこざる。

 七夕賞マイネルサージュ流しでした。

 これは当たり前なのですが、ヒモにメドウラークかパワーポケットか迷いに迷ってパワースポットを選択した勝負弱さ。

 1着メドウラーク、2着マイネルサージュ、3着パワーポケット

 なんとやるせない決着。両方買っておきなさいって馬券ですよ。こういうショックは引きずります。

 福島開催の恐ろしさを思い知った。

 ブログか誰かに喋ったか、今回の福島芝は開幕だけど差しが決まるかもって開催前に言ったんですよね。いろいろあって。

 七夕賞上位騎手の丸田・津村・江田と本当にローカル大好きってイキフンでなんとも言えないんですけどね。

 疲れちゃって同人誌の版下製作は明日にしよう。